ブロガーの副作用

 

 

普段の仕事で自由な時間は限られてるのに、ここを運営してるとプライベートの時間もパソコンの前ばかりが多くなって、ドンドン時間が削られます。

家の外での運動が出来てません。

 

 

 

先日、健康診断の結果が出ました。

尿酸値は、2年前から痛風一歩手間の数値だったので、ビールはプリン体ゼロに全部変えて、毎日水を1日1.5リットル飲んで、やっと基準値になりました。

ただ・・・

1年で8kg太りました。

家にあるズボンのベルトが締まりません。家の中での筋トレだけじゃ太ります。

肝機能が異常値です。

消化器系は、胃の検査も引っ掛かりました。

 

 

◆お酒

お酒を控えないとダメです。

酔うように、いつもチャンボンして飲むのですが、

1週間で飲む量は、

ビールは、500ml 缶 x 12本 。

日本酒 獺祭(だっさい) 三割九分 1800mlをいつもネットで買うんですが、これも1週間で空になります。

バーボン・焼酎 も、1瓶。

健康維持の為に自分自身を変えないとダメです。

完全にお酒を断つのはキツいので、せめて太り難い蒸留酒系(バーボン・焼酎)に変えていこうと考えてます。

 

 

◆読書

月に、7、8冊は本を読んでたのに、今は、月1、2冊です。

知識量は減ってる訳です。

今月読んだ本で、「 総理 」山口 敬之:著 は、現在の内閣の内側を知る上では非常に良くできた名著でしたが、

まあ、あまりに総理・副総理 などと、普通にプライベートで電話して会話できる著者なので、近すぎるんですが、

財務省が、いかにして、IMFの国際機関までに手を回して、増税シフトを敷いたかなどもそのままが描かれてて面白いです。

(このブログの中でも何度も指摘してる事ですが)

 

 

◆映画

映画も週1は必ず映画館に行くか、DVDを見るのが25年以上の習慣だったのが、ここ1年は月1、2です。

勿論、「シン・ゴジラ」は観に行ってます。

 

イギリスBBSの発表で、

「21世紀の偉大な映画100位」の全作品リストが公開されました。

1位 は、デヴィッド・リンチ監督の

「マルホランド・ドライブ」(2001)

malhorand-drive

 

 

 

無論、観てて面白いんですが、

完全にプロ・玄人好みで、少なくとも小中学生が観て理解できるよう映画じゃないとな~との印象です。

賢い高校生なら理解できるでしょうけど。

前衛的な作品で、昔の映画で フェデリコ・フェリーニ監督の 「8 1/2」(はっか にぶんのいち)を観たのと同じ気持ちになりましたね。

 

 

 

ちなみに、デヴィッド・リンチ監督作品では、

「エレファント・マン 」という作品を子供の頃に見て、

147875_01

 

 

 

私の地元の地域では、子供が仮装して街を歩き、それを街の人達が応援・鑑賞するんですが、

(今のハロウィンのような感じ)

私はエレファント・マンに扮装して街を歩いたのを覚えてます。

 

ホントは、当時流行ってて大好きだった 「 西遊記 」堺正章主演 のキャラクターをやりたかったんですけどね。

hqdefault

 

 

ちなみに、当時、ドリフターズがパロった、「飛べ!孫悟空」という、孫悟空を、志村けんがやったのも大好きでした。

title-320

 

 

 

主題歌は、ピンクレディの スーパーモンキー孫悟空

 

知ってる人少ないだろう~な・・・

 

 

 

 

 

 

 

「21世紀の偉大な映画100位」にランクインしてた作品で、もし観て無かったら個人的にオススメなのは、

30位 『オールド・ボーイ』

32位 『善き人のためのソナタ』

38位 『シティ・オブ・ゴッド』

です。

オールド・ボーイ は、まあ有名ですが、

 

『善き人のためのソナタ』は、もの凄く暗い映画なんですが、東西冷戦時代を象徴するような映画です。

 

『シティ・オブ・ゴッド』も、ブラジルの名も無い監督が作った作品ですが、スラムの街の中に希望を見出すような素晴らしい作品です。

513WvswfP8L

 

 

「21世紀の偉大な映画100位」

100位 『トニ・エルトマン』(マーレン・アーデ、2016)

100位 『レクイエム・フォー・ドリーム』(ダーレン・アロノフスキー、2000)

100位 『カルロス』(オリヴィエ・アサヤス、2010)

99位 『落穂拾い』(アニエス・ヴァルダ、2000)

98位 『10話』(アッバス・キアロスタミ、2002)

97位 『ホワイト・マテリアル』(クレール・ドニ、2009)

96位 『ファインディング・ニモ』(アンドリュー・スタントン、2003)

95位 『ムーンライズ・キングダム』(ウェス・アンダーソン、2012)

94位 『ぼくのエリ 200歳の少女』(トーマス・アルフレッドソン、2008)

93位 『レミーのおいしいレストラン』(ブラッド・バード、2007)

92位 『ジェシー・ジェームズの暗殺』(アンドリュー・ドミニク、2007)

91位 『瞳の奥の秘密』(フアン・ホセ・カンパネラ、2009)

90位 『戦場のピアニスト』(ロマン・ポランスキー、2002)

89位 『頭のない女』(ルクレシア・マルテル、2008)

88位 『スポットライト 世紀のスクープ』(トム・マッカーシー、2015)

87位 『アメリ』(ジャン=ピエール・ジュネ、2001)

86位 『エデンより彼方に』(トッド・ヘインズ、2002)

85位 『預言者』(ジャック・オーディアール、2009)

84位 『her/世界でひとつの彼女』(スパイク・ジョーンズ、2013)

83位 『A.I.』(スティーヴン・スピルバーグ、2001)

82位 『シリアスマン』(コーエン兄弟、2009)

81位 『SHAME -シェイム-』(スティーヴ・マックイーン、2011)

80位 『父、帰る』(アンドレイ・ズビャギンツェフ、2003)

79位 『あの頃ペニー・レインと』(キャメロン・クロウ、2000)

78位 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(マーティン・スコセッシ、2013)

77位 『潜水服は蝶の夢を見る』(ジュリアン・シュナーベル、2007)

76位 『ドッグヴィル』(ラース・フォン・トリアー、2003)

75位 『インヒアレント・ヴァイス』(ポール・トーマス・アンダーソン、2014)

74位 『スプリング・ブレイカーズ』(ハーモニー・コリン、2012)

73位 『ビフォア・サンセット』(リチャード・リンクレイター、2004)

72位 『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(ジム・ジャームッシュ、2013)

71位 『熱波』(ミゲル・ゴメス、2012)

70位 『物語る私たち』(サラ・ポーリー、2012)

69位 『キャロル』(トッド・ヘインズ、2015)

68位 『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』(ウェス・アンダーソン、2001)

67位 『ハート・ロッカー』(キャスリン・ビグロー、2008)

66位 『春夏秋冬そして春』(キム・ギドク、2003)

65位 『フィッシュ・タンク』(アンドレア・アーノルド、2009)

64位 『グレート・ビューティー/追憶のローマ』(パオロ・ソレンティーノ、2013)

63位 『ニーチェの馬』(タル・ベーラ、アニエス・フラニツキ、2011)

62位 『イングロリアス・バスターズ』(クエンティン・タランティーノ、2009)

61位 『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』(ジョナサン・グレイザー、2013)

60位 『世紀の光』(アピチャートポン・ウィーラセータクン、2006)

59位 『ヒストリー・オブ・バイオレンス』(デヴィッド・クローネンバーグ、2005)

58位 『母たちの村』(センベーヌ・ウスマン、2004)

57位 『ゼロ・ダーク・サーティ』(キャスリン・ビグロー、2012)

56位 『ヴェルクマイスター・ハーモニー』(タル・ベーラ、2000)

55位 『イーダ』(パヴェウ・パヴリコフスキ、2013)

54位 『昔々、アナトリアで』(ヌリ・ビルゲ・ジェイラン、2011)

53位 『ムーラン・ルージュ』(バズ・ラーマン、2001)

52位 『トロピカル・マラディ』(アピチャートポン・ウィーラセータクン、2004)

51位 『インセプション』(クリストファー・ノーラン、2010)

50位 『黒衣の刺客』(ホウ・シャオシェン、2015)

49位 『さらば、愛の言葉よ』(ジャン=リュック・ゴダール、2014)

48位 『ブルックリン』(ジョン・クローリー、2015)

47位 『裁かれるは善人のみ』(アンドレイ・ズビャギンツェフ、2014)

46位 『トスカーナの贋作』(アッバス・キアロスタミ、2010)

45位 『アデル、ブルーは熱い色』(アブデラティフ・ケシシュ、2013)

44位 『それでも夜は明ける』(スティーヴ・マックイーン、2013)

43位 『メランコリア』(ラース・フォン・トリアー、2011)

42位 『愛、アムール』(ミヒャエル・ハネケ、2012)

41位 『インサイド・ヘッド』(ピーター・ドクター、2015)

40位 『ブロークバック・マウンテン』(アン・リー、2005)

39位 『ニュー・ワールド』(テレンス・マリック、2005)

38位 『シティ・オブ・ゴッド』(フェルナンド・メイレレス、2002)

37位 『ブンミおじさんの森』(アピチャートポン・ウィーラセータクン、2010)

36位 『禁じられた歌声』(アブデラマン・シサコ、2014)

35位 『グリーン・デスティニー』(アン・リー、2000)

34位 『サウルの息子』(ネメシュ・ラースロー、2015)

33位 『ダークナイト』(クリストファー・ノーラン、2008)

32位 『善き人のためのソナタ』(フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク、2006)

31位 『マーガレット』(ケネス・ローナガン、2011)

30位 『オールド・ボーイ』(パク・チャヌク、2003)

29位 『ウォーリー』(アンドリュー・スタントン、2008)

28位 『トーク・トゥ・ハー』(ペドロ・アルモドバル、2002)

27位 『ソーシャル・ネットワーク』(デヴィッド・フィンチャー、2010)

26位 『25時』(スパイク・リー、2002)

25位 『メメント』(クリストファー・ノーラン、2000)

24位 『ザ・マスター』(ポール・トーマス・アンダーソン、2012)

23位 『隠された記憶』(ミヒャエル・ハネケ、2005)

22位 『ロスト・イン・トランスレーション』(ソフィア・コッポラ、2003)

21位 『グランド・ブダペスト・ホテル』(ウェス・アンダーソン、2014)

20位 『脳内ニューヨーク』(チャーリー・カウフマン、2008)

19位 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(ジョージ・ミラー、2015)

18位 『白いリボン』(ミヒャエル・ハネケ、2009)

17位 『パンズ・ラビリンス』(ギレルモ・デル・トロ、2006)

16位 『ホーリー・モーターズ』(レオス・カラックス、2012)

15位 『4ヶ月、3週と2日』(クリスチャン・ムンギウ、2007)

14位 『アクト・オブ・キリング』(ジョシュア・オッペンハイマー、2012)

13位 『トゥモロー・ワールド』(アルフォンソ・キュアロン、2006)

12位 『ゾディアック』(デヴィッド・フィンチャー、2007)

11位 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』(コーエン兄弟、2013)

10位 『ノーカントリー』(コーエン兄弟、2007)

 9位 『別離』(アスガル・ファルハーディー、2009)

 8位 『ヤンヤン 夏の想い出』(エドワード・ヤン、2000)

 7位 『ツリー・オブ・ライフ』(テレンス・マリック、2011)

 6位 『エターナル・サンシャイン』(ミシェル・ゴンドリー、2004)

 5位 『6才のボクが、大人になるまで。』(リチャード・リンクレイター、2014)

 4位 『千と千尋の神隠し』(宮崎駿、2001)

 3位 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(ポール・トーマス・アンダーソン、2007)

 2位 『花様年華』(ウォン・カーウァイ、2000)

 1位 『マルホランド・ドライブ』(デヴィッド・リンチ、2001)

 

 

 

 

ブログ運営の副作用での問題点は、今後は運営方法を改善していく予定です。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

36 Responses to “ブロガーの副作用”

  1. キョンボックン より:

    ローンイマイさん

    完全にストレスですね・・・

    私も先週、健康診断の結果が出て、まあ想定範囲内でした。
    数年前は肝機能で引っかかって、強制再検査でしたが、以降は週2回は飲まないように努めて。
    また1日の酒量も10杯を限度としたので、昨年には正常値になりました。
    弱くなったってこともあるんですがね(苦笑

    ぜひ運営を変えて、健全なる遊びができるようにしてください^^

    私は今日は、AM仕事・・・
    今、お喜にの裏返しが終わったところです^^v
    これから飲みま~す!

    「泣き虫しょったんの奇跡」を読んでまーす

    • ローンイマイ より:

      キョンボックンさん
      ストレスは間違いないですね。
      健康に替えられるものは無いので、色々とご協力をお願いします。

  2. gold より:

    うわー!「エレファントマン」とか超懐かしいですね。
    映画は私はガラにもなくピクサー好きです。w
    最近では「ペット」とか。

  3. すず より:

    僕も仕事の忙しさ、ストレス、およびプライベートの忙しさ、ストレスと飲酒量が比例します。
    不思議ですよね。寝る間を惜しんで飲んでます 苦笑。
    お身体、ご自愛くださいね。

    • ローンイマイ より:

      すずさん

      >ストレスと飲酒量が比例します。

      ほんとですよね~。
      お互い身体に気を付けましょう。

  4. ラブフォー より:

    ローンイマイさん

    いやぁホント、お体だけは大事にしてくださいね。
    私もウエストサイズが、一番細いときと比べると15cmも増えてしまいました。
    昔は逆三角形で、我ながらカッコ良かったんですが・・・

    懐かしい映画の話題も出てますね。
    エレファントマン…実は二度と見たくない映画です。
    ラストシーンでは思わず叫んでしまいました。
    悲しすぎる結末で、泣きすぎましたね。

    善き人のソナタは大好きです。
    ホントに善き人!
    静かな感動があり、気づいたら涙が頬を伝ってたって感じです。

    • ローンイマイ より:

      ラブフォーさん
      私も20代の体脂肪が一桁だった頃があるんですが、その頃は女の子の前で脱ぐのも結構好きだったんですが、(SEXアピールになるので・・イヤらしいですね。)今は脱ぐときは腹筋に力入れます(笑)

  5. あひる より:

    ローンイマイさん
    仕事も忙しいし大変ですね^_^;
    私は生牡蠣にあたってトイレと友達になってました^^;ようやく治ったので遊びを復活させたいところです。

  6. yuma より:

    ローンイマイさん

    お疲れ様です。
    私も休出中で息抜きに読ませてもらってます(いいのか!?)

    心と体のバランスを取りつつご自愛ください。

    *8/7の記事、思い当たる物が有りました。学習の効果を感じています!

  7. あまちゃん より:

    お体お大事になさってくださいね。

    私はお酒はやらないですし、趣味だった映画鑑賞も今の家庭環境ではかなわないので
    ほとんど見なくなってしまい、ストレス発散の行き先はもっぱら対戦です。

    25時とか好きだったなぁ。
    そして千と千尋はやはり海外では評価高いですね

    • ローンイマイ より:

      あまちゃんさん
      千と千尋は、宮崎アニメの中では私の中ではそこまで評価高くないんですけどね。
      大人になってから観たから感激が薄いだけかも知れませんが・・・
      ラビュタとか、カリオストロの城の方が個人的にはずっと好きですね。

  8. クライフ より:

    ローンイマイさん

    私も、来週 健康診断なんで他人事じゃないんです(/o\)

    とは言っても、糖尿の入口、痛風の入口に居て、もう食事療法二年生なんで、健診の結果もあまりドキドキしないんですがね。

    “ 飛べ孫悟空 ”
    ストーリー忘れたんですが、主題歌のサビが

    “ スゥ~パァ~ モンキー
    あらわる、あらわるぅ~ ”

    こんな感じじゃなかったでしたっけ!?

    トシがバレますが・・・

  9. クライフ より:

    自分で書いといて、なんなんですが、

    “ と~うめ~い 人間
    あらわる、あらわるぅ~ ”

    だった気がして来た・・・・・

    • ローンイマイ より:

      クライフさん
      > と~うめ~い 人間
      そうです。
      あとは、「スーパーモンキー 孫悟空♪」ですね。

      私はずっと健康で大病もした事がないので、健康診断の結果が悪いのは相当ショックでしたね。

  10. キーパー より:

    ローンイマイさま

    健康診断の結果、よく無いですね〜、お酒飲み過ぎですよ。自分はお酒一滴も飲まないので酒飲みの気持ちが分からないのです。
    ストレスをお酒にぶつけるとダメなのでしょうね。

    一時、10kg位太りましたが強制ダイエットで10kg戻しました。身体が軽くなりました。腹は元に戻っちゃいましたが、、、

    映画は見ていないのばっかりです〜w 若い頃は良く見たんですけどね〜「愛と青春の旅立ち」「幸福の黄色いハンカチ」が自分的ベスト映画です。

    • ローンイマイ より:

      キーパーさん
      私は不眠症気味で、放置すると朝まで寝れません。
      なので、ホントは良くないんですが、お酒を睡眠導入に使ってるんですね。

      ダイエットはホントしないとダメですね。

  11. 上海おふろ より:

    お疲れ様です。上海おふろです。
    ブログ以外でもかなりご多忙のようですから、本当にご自愛ください。
    尿酸値の件・・・何気に参考になりますw
    やっぱり水を大量に飲むのがいいのかなぁ? 自分も尿酸値が異常に高くつい先日とうとう痛風になってしまいました。お医者さんからはこの値でなんで薬飲んでないの?って言われて、強制的に薬飲まされています。おかけで尿酸値は下がりましたけどね・・・
    でもできれば薬なしで下げたいですね(;´・ω・)

    • ローンイマイ より:

      上海おふろさん
      尿酸値は、ホントは1日水を2リットルは飲むのが良いそうです。
      私は会社の食堂にミネラルウォーターがあるので、そこに毎日数往復して水を水筒に入れて飲んでます。

      薬はどうしても何かしらの副作用があるので、飲まないに越した事は無いですが、ヤバイときは仕方ないですよね。
      私も胃薬は必須です。

  12. めんぼう より:

    自分も肝機能いつも引っかかってます。
    前にダイエットしたときは多少の改善は
    あったのですが、今はもうすっかり元通りに・・・

    • ローンイマイ より:

      めんぼうさん
      >前にダイエットしたときは多少の改善はあったのですが

      はやり、内脂肪を落とさないとダメなんでしょうね。

  13. ぺろぺろマロン より:

    お疲れ様です。

    私も尿酸がNGで、いつ痛風が発症してもおかしくない感じですね。
    年もとって代謝も落ちてきたんでしょうね、お腹が出てきて何とかしないと
    いかんと考えてますが、食も楽しみの一つなので・・・
    お酒はダメなので、せめて女の子だけにしとけばいいんでしょうね(笑)

  14. ポリンキー より:

    ローンイマイさん お疲れ様です
    私は先日保険加入で色々調べた結果高血圧と体格値から
    加入不可になってしまいました

    家にいるときはほとんど飲まないのですが付き合い等で
    外で飲むことが多くべろべろになるまで飲んでます

    イビキがうるさいので家庭内別居状態ですがオキニの
    留学生は身体を心配してくれるので癒されてます
    イマイさんも身体には気をつけて下さいね

  15. かーず より:

    ローンイマイさん、こんばんは。
    飛べ孫悟空、懐かしいですねー!ニンニキニンニキニンニキニン GO GO WESTって歌もありましたねー!ドリフはもう5人揃わないんですよね。ちょっと寂しいです。
    あと、シン•ゴジラ!何年かぶりに映画館でみました。2回も見にいってしまいました!うん、エヴァでした。
    それではお身体ご自愛下さいねー!

    • ローンイマイ より:

      かーずさん

      >ニンニキニンニキニンニキニン

      はい。覚えてますよ。
      シン•ゴジラはたしかにエヴァですね。

  16. ふぅ より:

    エレファントマン…初めはなんとなく怖い話かなぁと思ってたけど、哀しいお話しでしたね〜。(子供だったので見た目で思い込んでました。)苦笑。

    • ローンイマイ より:

      ふぅさん
      たしか私と同世代だったはずなので、お互い子供の頃ですね。

  17. フィガロ より:

    お疲れ様です。

    私の一ヶ月分の酒量かなと思います。ストレス多いのでやむを得ないのかもしれませんがほどほどになさってください。

    「父、帰る」を知っている方と初めて出会いました。シブい映画をご存知ですね。私はもっぱらマイナー系の映画を観ています。

    くれぐれもご自愛ください。

  18. YY5 より:

    お仕事お疲れ様です。お体の方ご自愛下さい。

    1週間ほど前にメールにてレビューを送ったのですが届いて、もしくは拝見して頂いてはいますでしょうか?コメント欄にて送った旨も書き込んだのですが後にリアクションがありませんでしたので、何度もで恐縮ですが改めて書き込ませて頂きましたm(._.)m

    • ローンイマイ より:

      YY5さん
      メールが届いてるまでは確認してるのですが、返信が出来て無くてスミマセン。
      実は複数同じ子のを貰って、後回しになっちゃってました。
      時間が出来次第返信するのでお待ちください。

      • YY5 より:

        お忙しい中ありがとうございます。なるほど、承知しました。

        よろしくお願い致しますm(._.)m

  19. さんこん より:

    いつも、拝読させていただいてます。早速コメントを入れさせていただきました。韓国初心者bbsの参加よろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ